資格を習得するために製菓専門学校へ通って知識や技術を身につけよう

通うためにかかる費用

独学

製菓専門学校にかかる費用は、学校によって様々ではありますが、費用の相場としては、約100万円から200万円前後です。専門学校へ通う際には、費用の事を考え計画的に準備しておくとよいでしょう。

読んでみよう

様々な事が学べる

女性

料理専門学校では、プロが講師が技術などを教えてくれるため、高い技術を身につけられます。また、料理専門学校では、料理の作り方以外にも、食文化や栄養学といった様々な事が学べます。

読んでみよう

パティシエになるために

ケーキ作り

パティシエになるためには、いくつかの資格が必要になります。資格は、自分の技術を周りの人が認めてくれると共に、その技術の証明になるのです。また、資格を持っていると就職が有利になるのです。そのため、パティシエになりたい人は、資格を習得するため、必死に勉強しています。勉強の方法は、人によって様々ですが多くの人は、製菓専門学校に通っているのです。

パティシエには、製菓衛生師と菓子製造技能士の2つが必要とされています。この資格は、国家資格とされているため、内容は難しくなっています。しかし、しっかり勉強していれば、合格できるので試験の日まで気を引き締めて行うとよいでしょう。試験内容は、製菓衛生師の場合だと、学科の知識による筆記試験と自分の技術が試される技術試験の2つになります。一方、菓子製造技能士の場合は、1級と2級に分かれており、それぞれのレベルに合わせた試験となっています。試験の実施日などは、各試験によっても異なるため、事前に問い合わせをしたりネットで調べたりして把握おき、試験日に備えて勉強をしておきましょう。前もって知っておくことで、余裕を持って試験勉強を行うことができるのです。また、専門学校では、試験の日程を教えてくれたりもするので、調べてもわからない人は、学校で聞いてみるのもよいでしょう。お客さんに満足の行く商品を提供するためにも、専門学校で知識や技術を学び、パティシエに必要な資格を取得するようにしましょう。

通うことのメリット

ノートに書く

カフェで働きたい時は、スキルを身につけるためにスクールに通う人が多いです。スクールでは、同じ夢を持った人が多いのですぐにクラスの人と仲良くできます。カフェスクールに通う際には、自分に適した場所を選ぶとよいです。

読んでみよう